ダイエット

糖質制限で食べていいもの特集【1】

わたし、糖質制限をやりはじめて、約1年間でマイナス9.6kgほど減ったんです…^^♪

何をやった?

やったことは、ゆる~い糖質制限。

具体的に言うと、夜ご飯の主食を抜くことからはじめました。
体験した内容を元に簡単に説明しますね。

糖質制限中になるべく食べなかった食品

まず私の場合は、「食べていいもの」を探すより、
「制限する食べ物」を書き出してから、糖質オフ生活を始めました。

糖質制限中に気をつけた8種類の食材

  1. 小麦を使った食品全般
    (パン、中華麺、パスタ、うどん、お菓子)
  2. お米(ただし、玄米など混ぜればOK)
  3. ジャガイモ、さつま芋、カボチャ、コーン
  4. ジュース、コーラなどの炭酸飲料
  5. カレー(カレールーだけでも糖質多い)
  6. はるさめ、ビーフン
  7. バナナ、缶詰のモモなど
  8. ビール、日本酒

特に、小麦を使ったお菓子とコーラなどの炭酸飲料は糖質が多いです。

厳密にいうと、「玉ねぎ」なども糖質は多く含まれますが、
腸の健康に良いと言われる「オリゴ糖」を含む食材なので、気をつける程度にしています。

それより、低カロリー低糖質と思いがちな、
「はるさめ」「くずきり」は少量でも糖質が高いので注意ですね。

糖質を含む食材を全然食べない、ではありません

糖質をたくさん含まれている「食材を一切食べない」ではありません。

健康な人が急に制限すると、恐ろしいストレスが襲ってきます^^

そこで私がやったことは、
特に、夜、寝る前は糖質食品は食べないようにしたことです。

とは言いっても、
つい「ビスケット」など炭水化物を食べていましたが…

「大事な身体のために」、
無理をしないで、徐々に糖質を減らす感じでやってました。

糖質制限中に食べていい7種類の食材

  1. お肉と魚
  2. 野菜
  3. チーズ
  4. ナッツ類
  5. たまご料理全般(ゆで卵はよく食べた)
  6. 豆腐、厚揚げなど大豆の食品
  7. ウイスキー、焼酎

ほぼ毎日晩酌をやる人間からすれば、糖質制限は簡単です♪

ビールや日本酒は糖質が多いですが、
ウイスキー、焼酎は糖質がほとんど含まれていません。

おつまみも、
肉とか魚、厚揚げ、枝豆、冷奴、チーズ、ナッツなど、
カロリーは気にしないでた食べていましたので…。

糖質制限中に主食の変わりに食べてたもの

主食の代わりとして食べれる食材の記事をまとめました。

豆乳を練りこんだコンニャク麺
コンニャク麺は糖質0で低カロリー⇒

コンニャクでできたラーメン?
糖質オフ麺のこんにゃくラーメン⇒

低糖質のパンです
糖質制限専門のパンの通販です⇒

ソイドルといって大豆で作った麺
糖質オフ大豆麺ならソイドル⇒

低糖質なパスタならコレ
糖質オフのパスタ⇒

糖質制限中に食べていい、おやつ・お菓子偏

おやつは必要ですね。

糖質制限すると、必ず小腹がすくので、その対応です。

栄養もあって小腹がすくときに助かる
糖質制限食の間食には無塩ミックスナッがよかった⇒

ノンシュガーのチョコレートです
ダイエット中にチョコ食べたいならコレ⇒

話題のおからで出来たクッキー
砂糖なしのおからクッキーがあるんですね⇒

活力が出るカカオポリフェノールが豊富
砂糖不使用のクーベルチュールチョコレートです⇒

小腹がすいたときに助かる3つの食材

  • チーズ
  • ゆで卵
  • ナッツ類

お昼から夕食の前や、夕食後のおつまみにもいけます!

糖質OFFでダイエットに効果が期待できる甘味料

料理に使う「砂糖」をかぎりなく少なくしたいけど、
「甘さ」が足りなくなります。

満腹感も減ります。

そこで、糖質は少なくても甘く、
体にもいい「合成甘味料」はないのか?

有名なのは「ラカントS」ですが、ちょっとお高い。
でも、あったので紹介します。

ラカントSと同じような上品な甘さ。カロリーも糖類も0.
糖質オフならラカンカは効果あるよね⇒

カロリーゼロ、糖類ゼロで甘い!
糖質オフ調味料のエリスリトールは天然甘味料⇒

エリスリトールは、
「食品別糖質量ハンドブック」(監修 江部康二先生)に書いてありました。

『血糖値をあげなくて、安全面でもいいのは、「エリスリトール」』ということです。

ダイエットや健康維持に絶対必要な食物繊維

糖質制限やダイエットは健康的にでないといけませんよね。

特に「腸」が元気にスッキリするには食物繊維はすごく大事だと言われています。

でも、
食事だけで食物繊維を摂ることがむずかしいときには、
「難消化性デキストリン」を使うと便利なんです。

最近流行の「特保」の健康飲料にも「難消化性デキストリン」が入っていますので、知ってる人も多いですね。

夕食の主食を抜くだけ?

主食であるご飯や麺類は夜だけ制限して、お昼はご飯を食べています♪

ストレスが溜まるので、夜だけ主食を抜いて、朝とか昼はご飯を食べています。

ただし「小麦」を使った「パン、麺類、お菓子」はなるべく食べないようにしました。

それと、
芋類(ジャガイモ、サツマイモなど)」と
カボチャ」と「バナナ」も食べるのをなるべく控えました。

ポテトサラダ、はるさめサラダもご法度です!

理由は、少量でも糖質が多く含まれているから。

最初は主食を抜くのは大変でした

大変と言っても、ほんとに辛かったのは最初の1週間くらい。

そして、よく小腹がすくので、
その時に何を食べるか?で糖質制限が成功するか失敗するか、に分かれます。

既に「小腹がすいたときに助かる3つの食材」で紹介したように、
「ゆで卵、チーズ、ナッツ(アーモンド5粒)」などを食べて小腹がすく対策していました。

糖質制限するために自分にいい聞かせたこと

わたしは糖質制限をやる前に、
自分用に掟(おきて)を作りました。

糖質制限で挫折しないための3か条

  • 絶対に頑張らない
  • 苦しい運動はしない
  • 正しい知識を取り入れる

要するに「気合ゼロで、なが~く続けることが大切」。

あとは、ダイエットが目的ではなく、
あくまでも健康な身体になることが目的!ということです。

さいごに

我が田中家の中年夫婦が実践した体験をもとに書きました。
糖質制限をはじめて5年になります。

最初の糖質制限は「夕食のご飯を減らす」と決めて実践しましたが、正直しんどかったです…。

これまでずっと夜は晩酌して、
シメには必ず「ご飯」を食べていましたから…

でも、年齢を重ねると基礎代謝が減りますよね。
で、どんどん体重が増えて、結局デブになったんです…。

歩くのもイヤ、
座るのもイヤ、
働くなんて絶対イヤ!

となります^^。

何が言いたいのかといいますと、

「お酒は飲めて、日頃糖質だけちょっと制限するだけで、
体重も減って、しかも健康になる」ので、いいかなと思っていることです。

あなたも、ゆる~い糖質制限やってみます?

-ダイエット
-

Copyright© 通販で楽しい生活!人気商品みつけた , 2021 All Rights Reserved.