ダイエット

サバ缶もらったほうが嬉しい!血液サラサラ成分だけじゃなくダイエットも?

鯖の缶詰の人気がすごいことになってます!

サバ缶は意外にも栄養がたくさんなんですよ。

まずは、血液サラサラ成分で有名な「EPAとDHA」

青魚の中でも、サバ缶は特に「EPAとDHA」が豊富!

つまり、健康にも身体にもいい成分が豊富に含まれていることなんです。

サバ缶に入ってる栄養はダイエットにも効果あり?

実は、このEPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)は、ダイエットにも効果的!

EPA・DHAは、常温でもサラサラしている不飽和脂肪酸」と言って、血液の中性脂肪やコレステロール値をサポートする働きがあると言われています。

結果的にダイエットになる感じ。

私は糖質制限でマイナス9.2kgほどダイエットしたので、この理屈がちょっとわかります。

よく言われるのは、
EPA・DHAは「中性脂肪を減らす」とか、
食欲を抑える働きがある」と言われています。

要するに、満腹中枢を刺激して、”食欲を抑える”ということです。

そして、体に良い脂なので心配は不要。

で、「油」はダイエットによくない!とか言いますが、
糖質制限するときにいろんな本を読んで分かったんですが、良い脂ならダイエットには影響しません。

カロリーは高いので”量”は気をつけますが、
よい油なら脂肪にはなりにくいということですね。

EPA・DHAは”必須脂肪酸”が入っている?

EPA・DHAは、人間にとって不可欠な”必須脂肪酸”と言われる成分です。

しかも、体内で合成できないので、食べ物などから摂取するしかない

ですから、私は信じています。

「サバ缶は体に良くて、ダイエットも期待できる理想の食べ物だ!」と ^^

ちなみに、このEPA・DHAを「痩せホルモン」と呼んでいる専門家もいます。

サバ缶に入ってるビックリな栄養とは

サバ缶に入っている鯖は骨ごと加工して入っていますよね。

ですから、カルシウムが豊富!なんです。

で、いつも思っているんですが、
カルシウムが豊富なので、
牛乳飲むより、骨粗しょう症予防も期待できると思いませんか?

実際、健康雑誌にはそんな感じのことが書かれています。

サバ缶に入ってる栄養のまとめ

特徴がある栄養素だけまとめてみました。
調べれば調べるほど、なんだかすごいです。

  • カルシウム
  • タンパク質
  • ビタミン B12
  • ビタミン D

ビタミンB12は血液を健康にしたり、貧血予防に。
ビタミンDは骨の健康に良いと言われています。

ここらへんはテレビを見てるとよく出てくるから、ご存知の方も多いと思います。

サバ缶詰は水煮を食べています

鯖の缶詰と言えば?
「サバのみそ煮」ですよね。

でも、私は食べるのをやめました!

なぜか?

その理由は、「サバのみそ煮」には、
糖質が結構含まれているからです。

みそ煮は糖質が入っている?

例えば、
「マルハニチロ さばみそ煮 月花」という人気の缶詰がありますが、
1缶分(200グラム)の栄養成分をみると。

炭水化物 14.6g

が、入っています。

炭水化物は、ほぼ”糖質”なので、1缶食べると14.6gの砂糖を食べているのと同じです。
角砂糖でいうと4個から5個分。。。

私は、糖質制限しながらダイエットしていましたので、
”みそ煮”ではなく”水煮”を食べるようにしていました!

ダイエットの理想は、
おいしく食べながら減量!がいいと思っていますので。

ですから、成分表の炭水化物や糖質には気を使っていました^^。

塩分がきになるなら、
サバの水煮・食塩不使用」というのを選ぶ選択肢もあります。

サバ缶水煮の簡単料理

サバ缶とキノコのパスタ

サバ水煮缶の残った汁でスープ

サバとキムチの炒め物

さいごに

ちょっと前まで、
鯖の缶詰と言えば「味噌煮」でした。

我が家は、既に味噌煮は食べなくなって、
今、すごく食べているのは「サバの水煮」です。

「水煮」は正直マズイだろうと思っていましたが、
いい缶詰は、生臭くなく、スゴクお美味しいんです…。

特に、
伊藤食品の「美味しい鯖水煮」は最高!

-ダイエット
-

Copyright© 通販で楽しい生活!人気商品みつけた , 2021 All Rights Reserved.